こちらはイタリアのローマにある『トッレ・アルジェンティーナ広場』の前の道路です。紀元前からある神殿の遺跡や、ポンペイウス劇場の一部として使用された貴重なローマの建築遺産があるそうです。そこに人型のアイコンでストリートビューを表示させると猫がピンポイントでお迎えしてくれる様です。ドアップ過ぎて笑ってしまいました。

実はこの広場の周辺には「Torre Argentina Cat Sanctuary」と呼ばれる野良猫の保護施設があるそうです。元々猫が多い場所でも有名だったんですね。グーグルマップはこういう実際の名所の雰囲気を味わえるのも面白いですね。