松山城の施設管理者によると、松山城のロープウェイのゴンドラは電気容量の関係でクーラーを設置できないそうです。その為、夏場の暑さ対策として扇風機の導入を考えた様ですが、ゴンドラの天井が低くお客さんに接触する危険性があり、薄型で邪魔にならないダイソンの羽無し扇風機を設置することに決めたそうです。ちゃんとした理由があったんですね。空調代をケチったのかと邪推してしまいました。

他にも岐阜県の金華山ロープウェイでも同様にダイソンの扇風機が使われているそうです。皆さんもロープェイをご利用の際は天井にある空調を調べてみては如何でしょうか?