自分ではうまく歌えても点数が低いのはアニソン以外でもありますが、テンポや歌詞が特徴的なアニソンは点数取るのが難しいのかもしれません。また、アニメのオープニングソングはサビや1番は有名ですが、2番は全く知らなかったり放送用に短くカットされていて全体で聞くと全然イメージが違うこともよくありますね。
アニオタならではのあるあるでは、画面にアニメの絵が流れるとテンションが上がるそうです。逆に、4枚目の画像の様に全くアニメに関係ない「スノハレおばさん」(アニメ『ラブライブ!』にスノーハレーションという曲があり、この曲をカラオケで歌うと必ず出てくるイメージ映像の女性)もネタになる様です。

こうして見ると歌うことでストレス発散や盛り上がることはオタクも同じ様です。やっぱり好きな曲を歌うのが一番ですよね。