日本の学校で昔に大流行した『こっくりさん』で、今の若い子達には「ウィジャ盤」と呼ばれているそうです。鳥居、はい、いいえ、数字、五十音表などが書かれた紙を使って「こっくりさん(狐の霊)」を呼び出し、お願いや悩み事などを聞いて答えてもらう降霊術遊びの一種です。部屋に友人じゃないナニカを呼んじゃいますね。

暇つぶしの遊びにはなりますが、筆談シートにこれ持ってこられてもご友人は自分の意思伝えられないですよね。不吉なので紙や10円はすぐに処理してもらいたいです。