むかしむかし、あるところに最強のおじいさんとおばあさんが居ました。おじいさんは山へ破壊神を狩りに、おばあさんは川で化け物退治の際に、選択を迫っていました。おばあさんが化け物と戦っていたため、川で拾われるはずだった桃太郎の桃は海から鬼ヶ島まで流れ着き、桃太郎は鬼たちに奴隷として扱われていました。桃太郎が鬼たちに食べられそうになったころ、お爺さんとおばあさんが鬼ヶ島へ鬼退治に訪れ、桃太郎は結果として幸せに暮らすことになりました。

鬼退治へ向かう勇敢な桃太郎といったストーリーが、おじいさんたちが強すぎることによって改変されてしまったようですね。