アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がシンガポールにて12日に会談を行うことで注目を集めている「米朝首脳会談」。この会談が決定に至るまでに、習近平国家主席との会談後に態度を変えた金正恩委員長に怒りを表したトランプ大統領が中止を発表しました。その後、北朝鮮より巨大な親書(手紙)が贈られたことにより、再度の会談決行を決めたトランプ大統領と金正恩委員長のやり取りが、まるでポプテピピックのポプ子とピピ美のやり取りそのものだと言うことで、イラストによって再現されていたようでした。

国際的な政治問題ということで、一見とっつきにくい話題も、このような説明があればとても分かりやすいですね。