話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

今すぐ教えたい新常識、今と昔ではここまで違う!?現代の子育て法!

みなさん知っていましたか?今と昔では子育て方法の常識はかなり変わっているんです。
昔の方法は多くの人に知られて根強く残っているので、驚く新事実も多いです!
違いをわかりやすく説明してくれるのが今ネットで話題になっている『さいたま市祖父母手帳』のイラストです!

イラスト

今すぐ教えたい新常識、今と昔ではここまで違う!?現代の子育て法!

今すぐ教えたい新常識、今と昔ではここまで違う!?現代の子育て法!

豆知識への反応

たけわんのアイコン
たけわん @takewanwan

これ、かなりクオリティ高く、めっちゃ参考になります なかなかやりますなぁ~さいたま市(^^)

2016-04-28 00時22分
なかむーのアイコン
なかむー @digger0002

こんだけ変わるんだから今も正しいかどうかわからんのよね

2016-04-26 10時34分
ゆりもっちままのアイコン
ゆりもっちまま @yurimottimama

さいたま市で18年前出産しましたがその頃まさにそう思って子育てしてました。今の祖父母世代にもまだ普及してないのか・・(^_^;)

2016-04-26 07時15分
虎太朗のアイコン
虎太朗 @hinemogura2

これの発達障がいへの理解編とか、昔養護学級、今支援学級とかの解説編もほしい気がする。

2016-04-26 06時49分
はりぼ~です!ワンダ~フゥ!(^^)のアイコン
はりぼ~です!ワンダ~フゥ!(^^) @hariboharibo

時代で言うことって変わるからなあ

2016-04-26 05時25分
テリス@努力が報われない系人間のアイコン
テリス@努力が報われない系人間 @TRS_FORMAL

今と昔、全然違う

2016-04-25 12時40分
Tetsuya Tominagaのアイコン
Tetsuya Tominaga @tom2rd

こう言うの大事だと思う

2016-04-25 10時54分
izmのアイコン
izm @monogatarizm

「昔」って、「うつぶせ寝」が流行っていたころって、20年くらいじゃない前かな。祖父母世代はまだ仰向け寝ではないかなぁ。というより、ほんの短い期間の流行だった気もするのだけど……。

2016-04-25 10時53分
キッチンP  乙女ストーブPのアイコン
キッチンP 乙女ストーブP @kitttinP

卒乳はいい加減離れないとやばい年になったら温泉に行くと良い 風呂の中で飲ませるとしょっぱくて飲めたもんじゃないらしい ソースは妹

2016-04-25 10時41分
とらのアイコン
とら @hakatanotora

これすげぇー

2016-04-25 09時34分
みやぢのアイコン
みやぢ @pla_ste

世代による認識の違いがひいては嫁姑の確執とかも生んでるんじゃないかと未経験ながら思うので、こういう情報は是非是非周知していくべきミ´-`彡.。oO実際、読んでみたら知らないことだらけでためになった

2016-04-25 09時04分
審神者(芹霞)のアイコン
審神者(芹霞) @Mikaduki_Ichigo

これはすごくいいと思う。 昔と今が違うって、実の親にはなんとか説明できるけど、義母を納得させるのがすごく苦労した(ノД`)シ昔とは違うって言っても聞いてもらえなかったもん( ;∀;)

2016-04-25 07時56分
fujishima@writerのアイコン
fujishima@writer @fukko

22歳の子を持つ母ですが、 うちの母はほとんど「いま」側。 でも、産婦人科では未だに 体重重視で3時間おきに 飲ませるところ多いようです。

2016-04-25 02時52分
白の缶詰のアイコン
白の缶詰 @tubushirokan

これ素晴らしい!これ欲しかった!娘や嫁が言うだけとは、説得力違うのよ!オムツはずれが遅いだけでどれだけネチネチ言われたか

2016-04-25 02時22分
にわゆりのアイコン
にわゆり @yurinoniwa

出産後、私は祖母(息子にとっての曾祖母)とかなりバトりました。こういうのあったら印籠のように見せたんだけどな。

2016-04-24 17時49分
今と昔が比較されているから、どのように違うのかわかりやすいね!
子育ての当たり前だと思っていたものが現在では全然違くてびっくりした!

みなさん驚く事実が多くなかったですか?
虫歯の予防やうつぶせ寝のことなどは、直接赤ちゃんの健康に関わることなので大切ですね!
こちらはさいたま市の限られた場所の窓口で無料配布されているものです。
祖父母手帳となっていますが、これからお母さんになる方、もちろん小さなお子さんがいらっしゃるお母さんにもぜひ読んでいただきたいものです♪

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード