SNSサイトとして世界中のユーザーと気軽につながることが出来るため、多くの人に利用されているTwitter。自分がフォローしたユーザーのつぶやきが見ることが出来るタイムラインに広告が多くなるという事態が発生しているようです。この広告を減少させるための対策法が、設定とプライバシーからアカウントへ、そしてTwitterデータのチェックマークを外すことで、広告数を減らすことが出来るといったものだったようです。

知らない間に広告が増えたなと感じた方は、一度上記の方法を試してみてはいかがでしょうか。