「PUBG」ではたくさんのプレイヤーの中から最後の一人まで生き残って優勝することを“ドン勝”と言います。同じバトルロワイヤルゲームの「荒野行動」をプレイしたことのあるキッズは、初回で簡単に“ドン勝”出来たことをドヤ顔でツイートしている様です。確かに初回で優勝できるのはすごいですね。
しかし、これには理由があり、モバイル版のPUBGはレートが低い初心者のうちは生身の人間相手ではなく「BOT」、つまり競争相手は弱い設定のコンピューターなのです。それを知らず、まんまと企業戦略にハマって初心者でも勝てるゲームだと宣伝に利用されてしまっている訳ですね。

確かに自慢したいのは理解できるのですが、初回イキリツイートは恥ずかしいだけなのでレートが上がってから自慢した方が良いですね。