中古のゲーム機は、ソフトであるディスクを入れて動作確認のテストを行います。ハードオフの店員さんは「セガサターン」に「プレイステーション」のディスクを入れて動作しないと判断しちゃった様です。これは今で言えばPS4にWiiUのディスクを入れて動作しないからって故障品扱いする様なものですね。

ツイ主の方によるとサターンのディスクを入れたら正しく読み込んだそうです。セガサターンは今でも動くものは中古でも5千円から1万円くらいしますから300円で買えたのはラッキーでしたね。昔はプレステのライバルと言えばセガのサターンやドリームキャストでしたが、今の若い店員さんは知らない人も多いのかもしれませんね。