いかがでしたでしょうか?びっくりするぐらいまとまってない干し芋ですよね。伝えたい情報が多すぎて情報量が多いことから何が本当に伝えたい情報なのかわからないというのが面白いポイントですよね。

ですが、これは干し芋なんです。干し芋ってもっと渋いイメージがある人も多いとおもいますが、これだと覆されますよね。とっても派手で、見た目にも面白いのがこの欲しいもの持ち味なのかもしれませんね。そんな面白い干し芋だったら、ずっと覚えてられそうですよね。