冬場は暖かいコーヒーやお茶が売れるのは分かりますが、普通にジュースや水を飲みたい時ってありますよね?ただジュースや水だと「冷たい」しかなくキンキンに冷えたものを飲むことになります。そこで誕生したのが20℃の常温設定自販機の様です。温めたり冷やす必要がないので電気代の省エネにもなりますし、高齢者や病気の方も薬を飲むのに常温の水を買えるのは有難いですからね。まだ一部の駅で試験的に行っている段階だそうです。

夏場も冷たい物を飲み過ぎてお腹を壊す人には重宝されるでしょうし、全国的にもっと増えてほしいですね。