大量に供給された分を、お客さんが良い具合に購入していけたら良いのですが、みんながみんな恵方巻を買うわけではありません。
恵方巻は生ものですから、次の日に販売を回すこともできません。

そうして大量に残った恵方巻は、廃棄処分されたり、豚のエサになったりします。
誰かに食べてもらうために作られた恵方巻なのに、それが全部無駄になってしまうというのはいかがなものなのでしょうか。

このチラシでも言っているように、材料となる資源は減っています。
食材を大切にしない売り方をするなら、もうやめてほしいですね。