恐らく通学中か下校時かと思われる中学生男子が自転車に乗っているのですが、彼が頭にかぶっているのが一般的に私たちが思い浮かべる、自転車通学の生徒が使用する頭部分だけを守る半キャップヘルメットではなく、首から上全てを守る構造となっているフルフェイスのヘルメットでした。フルフェイスのヘルメットは、バイクなどに乗車する場合身に着けることが多いため、自転車に乗った生徒が被っていることに違和感を覚えてしまったというものだったようです。

一般的に半キャップのヘルメットのイメージが大きいため、このような様子を見ると少し驚いてしまうかもしれませんね。