この問題は単純に文章の中の主語と述語の関係がわかっていれば、難しい問題ではありません。
小学生でもわかる問題ではないかと思います。
本当に中学生の2人に1人はこの問題を間違えるのでしょうか?にわかに信じ難いですが、調査結果は事実なのでしょう。
原因は何なのでしょうか?やはり、本を読むということが少なくなってしまったからなのでしょうか。
確かに、昔と比べると今の子供達は本を読む機会が極端に減っていると思います。
そこに加え、メールやラインやインターネットなどの普及によって、人との会話で相手にわかりやすい説明をするために、筋道をたてて考えて話すということがなくなっているのかと思います。
高校生でも28%は間違えているというのが、ショックですね。