勉強を好きにしたり得意にしたりするには楽しさを教える必要があります。
しかし子供のうちから難しさや苦労することを教えてしまうと嫌いになったり苦手になったりします。
その原因は保護者側にあり子供が苦しんで勉強していると安心するといった考えを持っている保護者がいるからかもしれませんね。

勉強は苦しみという考え方で悩み苦しんでいる子供の顔を見ると安心するといった考え方を持っているみたいですね。
楽しそうにやっているのは止めたくなるといった考えは恐ろしいですね。