人気の高いフィギュアスケート。若手選手もどんどんとでてきて更に盛り上がりを見せていますが、アイスリンクが減っていることが悩みの種にもなっています。フィギュアスケーターの練習場を増やすために大阪泉佐野市が新しい取り組みを始めたんです!

泉佐野市がスケートリンク増設をはかって始めたのは、クラウドファウンディング型のふるさと納税。関空前にスケートリンクを作るための費用をふるさと納税を通じて集めているんです。フィギュアファンにとってはとても興味深いものですね。