世界的ファッション雑誌VOGUEに掲載されていた88歳のおばあちゃん、この方がドレスアップを始めた理由は、結婚記念日に亡くなった最愛の夫と、若くしてこの世を去った息子の死を乗り越えるためだったそうです。
このおばあちゃんの正体は、インスタグラムでは約300万人のフォロワー数を持つバディー・ウィンクル(Baddiewinkle)さんという方でした。彼女の、カート・コバーンやケイト・モスの真似ファッションなどは大きな話題を呼び、水着ブランドのモデルにまで起用される人気ぶりだそうです。

悲しい出来事を乗り越えて、ファッションを自分の力に変える姿には勇気をもらえますね。