ミツバチは花の蜜以外でも蜂蜜を作れるのですね、初めて知りました。それが人間の作った人口甘味料だったのは不幸なことですが・・・。

この工場に捨てられていた物質は、『M&M'Sチョコ』をコーティングするカラフルな砂糖衣だったようです。
『M&M'Sチョコ』と言えば日本のマーブルチョコレートの本家版と言えば分かり易いでしょうか。
それをミツバチたちは餌だと勘違いして巣に持ち帰ってしまったのですね。

この蜂蜜はカラフルで一見綺麗ですが、廃棄物処理工場で杜撰な管理で保管されていた砂糖衣ですので人体に有害な物質入りの可能性が高いでしょうね。
当然フランスの安全基準から逸脱しているので食用として食べることも売ることも禁止されたようです。

ミツバチは繊細な生き物です。当然この巣で産まれたミツバチの幼虫たちも駄目になってしまいます。
人間の都合でこの様な結果になってしまうのは悲しいことですね。