今では大した怪我や病気でもないのに救急車を利用する人が多く、そのため本当に重症を負ったとしても救急車を呼ぶのをためらう人も多いです。
しかし救急車を呼ぶのをためらっているとそれこそ命を落としてしまうかもしれません。
自分の体調は自分にしかわからないですし、自分の身は自分で守るしかないですね。

他人からすると大したことないと一瞬されてしまうことがありますがそうとは限らないことが多いです。
少しでも異変を感じらた早めに処置をすることが一番の対応と言えますね。