2歳児のオママゴトがなんかジビエで草・・・

可愛い姪っ子に可愛いうさぎのぬいぐるみをプレゼントしたところ、「うさたん♡」と喜んでくれたのも束の間、数分後に狙ったのとはちょっと違う方向に展開していったぞ…:(;゙゚'ω゚')と驚愕しているツイートが話題を呼んでいます。「魔の2歳児」と言われるだけのことはありますが、こうやって子供は成長していくものなのです。

【悲報】妹の子にぬいぐるみをあげた。「うさたん!うさたん!かわいい!」喜んでくれてよかった。その3分後

2015-02-20 13時10分

【悲報】妹の子にぬいぐるみをあげた。「うさたん!うさたん!かわいい!」喜んでくれてよかった。その3分後
うさたん、食材だったのか・・・
まな板と包丁持つ手つきが堂に入ってるな。
きっとお母様、もしくはお父様がお料理上手なんでしょうね。
ジビエですから、お父様かも知れませんね。
もしかして食べた経験があるのかも知れませんよ。
・・・まあね。牛だって豚だって同じだからね、うさたんだけ特別に考える方がおかしいよね。
優しくした方がお肉、美味しくなるっていうしね・・・
そ、そうなんですか?
そういえば、「牛に優しくすると牛乳が美味しくなるよ♡」って聞いたことあります

この記事のライター

ice

猫と家族のおかげで毎日愉快でたまりません。