話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

[水餃子]が忘れられない。ガンプラよりも好き

漫画でのお話ですが、中国人の母親を持つユウくんの母親が作る水餃子がとにかく美味しかったそうで!ガンプラよりビックリマンシールより何よりも好きだったというお話。誕生日プレゼントは水餃子にしてと頼むくらい、小学生を虜にした水餃子食べてみたいですね。

ビックリマンシール

清野とおるのアイコン
清野とおる
@seeeeeeeeeeeeno

死ぬまでに何としてでも、もう一度だけ、一口だけでいいので食べたい料理…
それが「コウ君のお母さんの水餃子」🥟

(「ゴハンスキー」④巻より)

[水餃子]が忘れられない。ガンプラよりも好き

[水餃子]が忘れられない。ガンプラよりも好き

[水餃子]が忘れられない。ガンプラよりも好き

[水餃子]が忘れられない。ガンプラよりも好き

ユウくんへの反応

蒼桜 @Rvs_kosenp

お誕生日に水餃子作ってくれる友達のお母さん優しすぎ

橘猫 @jujuju_jumao

コウ君のお母さん、嬉しかっただろうな。 中国の特に東北の人にとって手作り餃子は小さい頃から教え込まれるくらい重要度の高い料理。 息子の異国の友達がこれだけ美味しいと言ってくれるは中国人冥利に尽きる。まあ、お母さん本人ではないのでわかりませんが。

ゆきこ @yukoneee

私も小学4年の時中国の女の子が転校してきて、家に遊びに行ったら、お母さんがテーブルいっぱいに餃子を作っていて、丼いっぱいの水餃子をご馳走になりました。あまりに状況が一緒でビックリ!本当皮もプルプルでめちゃくちゃ美味しかった~!!

8823@thank you ゲッターアーク❗️ @cableX32

気になる点がある…食べたくなる中毒クセになるとはケシの実が入ってる粉末に入れてるじゃないかな?

親指ACE @SomuaACE

妻が大連出身でお義母さんが何度か来日して滞在していたのだけど、粉を打って皮から作る水餃子は本当に美味しかった。 私の実家でも大評判でした。

窮鼠猫噛 @9socatcome

大陸の人からすると焼きはほぼなく、基本水餃子だ、ということのようで。またご飯と一緒に、という感じでもないようですね。

Penguinsbeach(ペン子) @Penguins_Beach

昔の職場に中国政府から派遣されてきた張さんがいて、みんなで河原にBBQに行った時に水餃子作ってくれて。挽肉、炒り卵、エビの入った「三品餃子」抜群に美味しかった…あれだな、きっと、コウ君のお母さんの水餃子

柿沼洋介 @zyVNUjgCMB1zpZQ

さりげなく山本さんがいますねw

ᗩᒪᑕO @Holic_C2H5OH

私も子供の頃ホームステイ先で食べた、華僑のお母さんが作ってくれた水餃子が忘れられないです。料理上手な方で何を食べても美味しかったのですが、私も水餃子が衝撃的でした。 どうして作り方を聞かなかったんだろうと悔やまれます……

ぱず@アプリ引退中 @neko_x_neko

煉獄さん3人いて笑った😂 でもわかる,私も内モンゴルの州境?で食べたモモが美味しすぎて(当時モモは初めて食べた)、帰国してからモモがあればすかさず注文して食べてるけれどいまだにあれを超える美味しいモモを食べたことがない… 肉はマトンだったのかな…本当に美味しかった🥟

tumble-weed @hanamogera0824

「コウ…くん?って誰?」って言われなくて良かった…。

ワシじゃ!団栗じゃ! @wasijadongurija

水餃子か...餃子の満洲が出す水餃子マジ美味いっすよ

Katz Suzuki @UFO_Suzuki

清野先生が水餃子にこだわる理由はこれだったのかぁ 。 中身はやはりおからかな🤔️。

SXNXG @sngzero1

読んでいてお腹が空きました。 清野先生、自分はロッテのかわりんぼが食べたいです🍭

とーなか@品川駅を救いたい @keikoutaisakuya

この回めっちゃ好き🙆‍♀️

キンセツ @kinsetudejideji

結局なんの情報もないんですね〜😭

ma-chan(食欲の秋🍂🍂とはいえ 食べ過ぎは控えたい😙) @xuexiSOMETHING

水餃子🥟美味しそうです〜🤤 今日はエビ🦐餃子🥟を焼きました〜🤤

水餃子が忘れられない味になるなんて、当時はまだ珍しいにしてもかなり美味しかったのでしょうね。

それまでは、ビックリマンシールで遊んでいたのにそれをそっちのけで水餃子に夢中になるなんて。

子供な頃は、どんな食べ物よりもやはりおもちゃなどを優先しそうなものですが、そこまで虜にした水餃子ぜひ食べてみたいですね!

忘れられない味があるのは、とても幸せな事のように思います。皆さんも忘れられない味は、ありますか?!

前の画像 次の画像