話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

年収700万円の手取り額は?2002年~2017年で50万円も減っていた!

年収は人によって異なりますが手取り額は年収から引かれた額が手元に残るものとなっており、年収と実際の手取り額には差が出てくることがほとんどです。年収700万円の手取り額ですがおよそ15年の間でかなり減っているようでグラフで見ると明らかです。

手取り

大内裕和のアイコン
大内裕和
@ouchi_h

NHKで紹介された衝撃のデータ。年収700万円の手取り額が2002年の587万円→2017年に537万円へと年50万円も減少。この時期に消費税も上昇。「貧困層の固定化」に加えて「中間層の解体」が急速に進行している。この状況を改善する政策が必要。

年収700万円の手取り額は?2002年~2017年で50万円も減っていた!

年収への反応

酒井文人✿減税に投票する人 @fumi32828

健康保険と厚生年金の天引き額が増えてるんだから、手取りが減って当然だよ。 昔は賞与には社会保険料かからなかった?だから。 ただ、これだけじゃない?

HK @UUIrbzyzpM9AaKf

これが今の政権が、自分達の得するように作った仕組み。 もういいでしょう。みんな、選挙に行って終わらせましょうよ。

日の丸弁当 @V0HjJHoRJFVm1nL

2002年との比較だと共働きの拡大による所得税や住民税の属人控除の減少、総報酬制導入によるボーナスから社会保険料の天引き、そして厚生年金料の段階引上げが大きく響きましたね。 ただ、15年という時の経過により「年収700万」という層にあたる人は変わる。 その層から上に抜けたり脱落したり…。

よぴこ(サブカル編) @rl8SnsMTJQlzUvd

大体、「中間層が解体」される国は落ちぶれる傾向にあるんだよな、過去の流れをいろいろ見てるとさ。

社会君 @PGrgtVVLfp9bfzH

これはなかなか凄いな・・

s.owada @sowada14791108

シルバー世代に支出した年金や医療費等を、後追いで返還して頂くという考えの元、相続税を上げるという考え方は、皆様どのように思われるでしょうか?

MSどす⛅TL48 @msdos148

700万クラスも高給の部類になってきたのか。 社会保障費を沢山取って、貧困層に配るのは良いことなのかという問題提議。意外に日本の貧富の差が小さい理由がここにある。 天井があるのは良くない。率で取るべき。 今後、移民でさらに貧困層が増えると、今まで得していた層まで重負担側になるよ。

流れ星 今夜、 @vrwl1gMIMnkH86G

………と平均年収1千何百万円のNHKは「私たちは大丈夫です」と安心して淡々と事実を伝えますが、その高額優遇は高額受信料で支えられています。NHKのつまらない番組のオンパレードに死にそうです。もうテレビを捨てたいよお!

Rica Takashima 漫画家・高嶋リカ 🏳️‍🌈🏳️‍⚧️エムガルティ中 @RicaTakashima

まるで「バレないように工夫した奴隷制度」。

中嶋よしふみ@保険を売らないFP&編集長&執筆勉強会の運営&社長専属編集者 @valuefp

手取りが減っている=負担が増えているのは事実。ただしこの間に児童手当の開始、産休育休手当ての増加と増額、保育料無償化、高校大学の無償化(制限あり)等々、給付も大幅に増えています。言うまでもなく最大の給付は年金と医療。給付が増えれば負担も増えて当然。問題は負担と給付のバランスと公平感

きんぴー🌹🐾 🐾🌹 🐾 🐾 🌹 @areare319

アベノミクス、やはり必要ですね。

よしよしお @3M1m08FAUsM0dS2

世界各国との比較すると更に衝撃。 財務省と経済政策の失敗。経済敗戦国。

tergavi @tergavi

名古屋の減税日本が市民税減税しようとした時代わりに保育費をあげようとした訳で、税金で賄うか私費で賄うかは負担が当事者に集中するかどうかが違いますよね

Tigris @tora29514

消費税廃止、子供の扶養控除削減を増額して少子化対策、年金制度大改革。➡️税制改革の断行は必至‼️

たまお🍇 @tamawo2014

これですね、びっくりしました、そりゃ国力低下しますよね💢

wisteria @wisteri94147355

この時の首相って誰だっけ?

secura @2CISSP

中間層の解体。 より大きい資本を持つものがより多く資本を得る。 資本主義の本質。

年収に対して手取り額は減るものですが理由としては保険料などの支払いがあるため、必然的に年収から自分が手にする額は減ってしまいます。
仕方がないことと思っている人も多いですがその手取り額は昔と比べると減少しているようで2002年~2017年で50万円も減っているようですね。

社会保険料のアップや配偶者特別控除の一部廃止などによってこのようなことになっているようです。
年収700万円あったとしても実際に手にするのは537万円ほどとなっているようですね。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード