ドアを開けると見知らぬ柴犬が座っていたそうで、写真から見るとしばらくの間手入れされておらず、どれだけの間飼い主と離れていたかが伝わってきます。
もしかしたら散歩の途中で怖い目に遭って逃げてしまって飼い主とはぐれてしまったのかもしれないし、
ドアを開けた時に逃げてしまったということも考えられます。

投稿者さんの家にたどり着くまで、お腹を空かせていたかもしれないし、毛玉が固まって痛かったかもしれません。
現在は投稿者さんの家に保護されくつろいでいるとのことなので安心したというコメントが殺到しています。

一日も早く飼い主さんが見つかることを祈るばかりです。