マジパンで作った錦鯉は見ているだけで泳ぎだしそうなくらいリアルです。
材料がゼリーはいろはすの桃味にブルーキュラソー、ハーブ水、緑の着色を使用していて味はほんのり爽やかなゼリーだそうです。

モネの池は岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある貯水池で、駐車場が満車になるくらい有名な場所です。
ちなみに池に泳ぐ鯉は、もともとは飼われていた鯉で、飼えなくなった人が放流をしたのが始まりだったとの事です。

2016年には鯉が叶うといわれているハートの鯉が話題になった所でもあります。
コロナウイルスが終息したら、ぜひとも足を運んでみたいですね。