個人差はありますが身長が大きいほど足が長く、それだけ歩幅も広くなってくるため、身長が高い人ほど一歩で進む距離は大きいです。
やはり身長差にも歩幅に差が出てくるようでそれぞれの身長と歩幅を比べたものがこちらになりますが綺麗に差が出てきていますね。

身長が低い人ほど歩幅が狭く、身長が高い人ほど歩幅が広い傾向にあるようです。
ただ歩くだけでもこれだけ差が出てくるのでやはり身長が高い方が一歩で進む距離が大きくなるためいいですね!