青春胸キュンアニメ耳をすませばの続編が実写化され帰ってきます。

内容は原作の中学生時代と10年後のオリジナルストーリーだそうです。やはり気になるのは、なんと言っても10年後二人がどうなっているのかということですよね。雫は、小説家の夢を諦め児童小説の編集者をやっている設定、聖司は夢を追いかけ海外で暮らしているそうです。

結婚の約束をして10年経ち、二人の間に距離が生じているということは、再びくっつくのかはたまた別々の道を行くのか、どうなるのでしょうか。