こちらの男性は、「小説が面白すぎて、食事をする時間も惜しかった。始めの3日は空腹を感じなかったが、その後、腹が減ったと思ったときにはもう立てなくなっていた」と語っているそうです。

「いったいどんな小説だったんだ…」「気持ちは大変よくわかるが8日はやりすぎだと思うぞ」「小説名公開したら凄い宣伝になるんじゃないか?w」などの声が寄せられています。

すごい情熱ですね!!私も若い頃小説に熱中して、寝食を忘れたことがありますのでちょっと気持ちは分かりますが、せいぜい丸一日でした。8日は流石にやばいようですので、皆さん気をつけましょう。