こちらは小学6年生のテストの画像です。
問題文には自分の考えを書くようなニュアンスがあるのにも関わらず、バツにされています。

「日本が平和で豊かな国であるために、これから取り組まなくてはならない課題を考えて書きましょう。」という問いで、「消費税撤廃」と書いて単純にバツにされるのは、理不尽な気もします。

正解も不正解もないような問題ではないでしょうか。個人個人で考え方は違うでしょうし、どうしてそう考えたなどの理由も大切なような印象を受けます。

この問題に対して、ツイッター上では、正解!バツをつけるのはちょっとなどの声が上がっています。
こういった問題には、模範解答を作るのは難しいのではないでしょうか。