話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

3年間ほぼ毎日絵を描き続けた結果、画力がとんでもないことになる!

投稿者本人が描いたという、ねこの絵。左が中学生のときに絵の具で描いたもので、右が現在だそうです。中学生の時点で、美術5を取れるレベルで上手いと思いますが、高校生の現在は、色鉛筆で描いているのにもはや絵に見えないレベルになっています。

高校生鉛筆画家

長靴をはいた猫のアイコン
長靴をはいた猫
@erumo_0384

3年間ほぼ毎日絵を描き続けた結果。

中3(絵の具)→高3(色鉛筆)

15時32分 2019年11月26日
4万 22.2万

3年間ほぼ毎日絵を描き続けた結果、画力がとんでもないことになる!

3年間ほぼ毎日絵を描き続けた結果、画力がとんでもないことになる!

鉛筆画への反応

か~るのアイコン
か~る @suimubeito

中3の時点でそこらへんの人よりは上手いだろww明らかw

2019-11-27 12時46分
チョコのアイコン
チョコ @NP14626985

写真かと思った笑

2019-11-27 12時43分
mukkuのアイコン
mukku @lapapa18

スタートからして上手いもんなあ。

2019-11-27 12時40分
ビー太郎のアイコン
ビー太郎 @bbJR_34

まず中3の絵で水面に映る猫を書くというのが素晴らしいセンスかと。

2019-11-27 12時37分
ハマ❤️🌸🍓濱鯱🍓🌸🐼❤️のアイコン
ハマ❤️🌸🍓濱鯱🍓🌸🐼❤️ @hamasyachi

おぉーーー素晴らしい‼️
更に3年後には一体どの様に進化されるのでしょうか⁉️
楽しみでしかありません‼️

2019-11-27 12時33分
のもれくねひのアイコン
のもれくねひ @twd7RtsSkwoNVQP

好みの問題だと思うけれど、私は左のほうが好きだなー。

2019-11-27 12時32分
酸素分子のアイコン
酸素分子 @GobtOJbDNpynobu

中3の頃からうまいよなぁ、高3はもう写真でしょ

2019-11-27 12時31分
べべのアイコン
べべ @pkmnBW_tkrb

やっぱり努力は大事なんですね!
私も絵を描きたいけど下手でやめたくなることが多いのですが頑張ろうと思いました
素敵な作品を見ることができてよかったです☺️✨

2019-11-27 12時17分
HaRuToのアイコン
HaRuTo @haruto05023

色鉛筆だけで写真ぽく描けるんだね

2019-11-27 12時06分
風間 九十九のアイコン
風間 九十九 @TAG_licht

弘法筆を選ばず、とはこのことか

2019-11-27 12時03分
こうちゃん@森永と坊主様大好きのアイコン
こうちゃん@森永と坊主様大好き @koutyan_VIP

左が本家   右が猫さんが書いた物
比較してみたけど 凄いわ

@erumo_0384 左が本家   右が猫さんが書いた物
比較してみたけど 凄いわ

2019-11-27 11時59分
シュミーのアイコン
シュミー @G51706806

私今21だけどメタモンくらいしか描けない

2019-11-27 11時59分
とぴのアイコン
とぴ @topp_ycookie

スタートラインがちげぇ!

2019-11-27 11時47分
つぶやきゴロー【肉球新築 : TAMU.FC.No.10京03】のアイコン
つぶやきゴロー【肉球新築 : TAMU.FC.No.10京03】 @eibeeswee

中3でもう、水面の反射とか完全に『そこに水がある!』と感じさせてます!

2019-11-27 11時45分
りんりんのアイコン
りんりん @tanya_rinrin

動物の中でも、猫を写実的に描くのは超難しいのに凄い。

2019-11-27 11時44分
はっせを@ガンプラ好きと絡みたいのアイコン
はっせを@ガンプラ好きと絡みたい @0614Hasewo

いや、嘘は良くないですよ!右のはどう見たって写真じゃないですか!……え?本当に絵なの!?😳

2019-11-27 11時43分
モノヤ@よさなーのアイコン
モノヤ@よさなー @MonoGami0811

FF外から失礼します
あまり、絵画について詳しくないですがこれ元から上手いからじゃないでんすか?

2019-11-27 11時40分

絵の才能もですが、毎日描き続けられるというのもある意味才能だと思います。好きなことというのは毎日やっても飽きないし続けられるのでしょう。

既にこの投稿者の方は、色鉛筆画家としてメディアに出たり仕事を受けているそうです。これだけ上手ければ、SNSに上げたらバズりますよね。ちなみにこのねこの絵は完成に50時間かかっているそうです。

この方が今後どのような活動をしていって、どんな作品を世に送り出していくのか楽しみです。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード