どうやらテープを貼っていたとしても、強風で飛ばされて来た物が窓に当たってしまうなどすると、窓ガラスが割れてしまう可能性はありそうです。

しかし、テープの効果が出るのはその後!強風で窓が揺れた時、テープを貼っていない方は亀裂が広がり、一部のガラスが床に落ちてしまいましたが、テープを貼っていた方はそれ以上の被害が出ることを防げています。

つまり、テープを貼ってもガラスは割れてしまいますが、それ以上の被害が出にくくなる、ということなんですね!
もしも心配な方は試してみてはいかがでしょうか。糊がつくのが嫌な方は養生テープを使用すると良いそうです!