1枚の紙に四角い立体的な絵を書きます。

そしてその四角をゆっくりと寝かします、この時点で動画の内容を知らない人は「絵が動いた」とびっくりするでしょうね。

寝かした四角を指で削り、水に漬け30分ふやかして形を整えドライヤーで熱を与え形を整えながら転がすと人の形になりました、そしてなんやかんやの工程を経て千原ジュニアさんの完成です

動くだけではなくちゃんとユーモアも出ておりとても面白く見ることができました、この作者他にも作品を出しておりどれもクオリティーが高くとても面白いので是非見てくださいね。