壊れたおとなの鹿の模型の横に、寄り添っている小鹿ですが、皆さんはこれをみてどのように感じましたか?なんとも言えないですよね。でも、この小鹿はもしかしたらここにいるだけで、母鹿の面影を感じているのかもしれませんね。とても、切ないようななんというか。でも、この模型があるからきっと生きていく力が湧くのなら応援したいですね!孤独感は辛いですもんね。
生きて行くって、やはり大変な事です。頑張って生きていって欲しいですね。