静岡県で導入が決まったというこちらの緑のヘルプマークは、静岡県に住むお子さんが考えたとのことですが本当に優しいですよね。

赤色のヘルプマークを付けている方は外見からは分かりづらいけれど何かしらの疾患を抱えているので困っていたら助けてほしいというサインです。これは徐々に認知されてきていますよね。

緑のヘルプマーク以外にも、困ったいる方を助けますよというマークがあるのだそうですが、こういう優しいことが世の中にもっと広まってほしいですね。