カメラから一切視線を反らさず、ただひたすらに数字を書き並べ続けるザリガニさん。
もしかすると、この中には人類に対する何か強烈なメッセージが込められているのかも知れません。

ところで、ザリガニもペンを持つ時は右手を使うんですね。
お箸はもう既に似たようなものが備わっているので必要ないとして、フォークやスプーンもやはり右手で持つのでしょうか。

ともかく、どこの大学かは分かりませんが、このザリガニがひらがなまで扱えるようになってしまう前に、近所の池へ放してくれることを切に願います。