器械体操部と聞くとどうしても運動神経抜群の人をイメージしてしまい、バク転をリクエストしたり、普通の鉄棒ですごい技をリクエストしたりしがちですね。
ただ実際にやっている人はいろいろと大変なようで擦り傷や手は豆だらけと苦労しているみたいですね。

すごい技を繰り出すことが多いだけに見てる側は不安になるのはありがちですがやっている本人は冷静な場合が多いです。
器械体操部の部員は練習もそうですが周りの声に対しても大変なことがあるようですねw