可愛い我が子のためならどんなことでも出来てしまいますが、こちらのパパは自らの身体でメリーになってしまっているのがなんとも健気ですね。

これで歌まで歌ってくれて可愛い飾りが付いていたら完璧なのかもしれませんが、この状態では赤ちゃんは不思議そうな顔をしていたのだそうです。

赤ちゃん用のメリーになれちゃうほど我が子を溺愛しているパパですので、今度はちゃんと赤ちゃんを笑わせてあげられると良いですね。