金でくっつけているわけではないというのを初めて知りました。
漆って接着剤としても役に立っているんですね。
肌がかぶれてしまう、という印象しかなかったので驚きました。

金で仕上げずに、漆のままでも美しいですね!
割れてしまったことで、逆に漆の模様が出来て味になっています。
こうした仕上がり方も良いものですね。

割れてしまった際には、「金継ぎ」と「溜め継ぎ」のどちらの方がより味の出る仕上がりになるかを考えてみて下さい。