年に一度しか会えないというのは切なさもあり、パロディのネタにするにはもってこいです。

しかし七夕の文化がないであろうファンタジーの世界だとやはりおかしいと思われてしまうのですね。

「遠い異国の地では七夕というものがあるらしい」というのはたしかにファンタジー世界での二次創作あるあるです。

しかしあるあるだとしても、そのネタが面白いから多用されるのでしょう。

だからこそ、現実世界の行事もファンタジー世界になんとか盛り込んでどんどん素敵な作品を作ってほしいですね。