誹謗中傷は生きていく上で明らかに優先順位が低いこと。
そんなことを熱心にするということは暇人だ、とごもっともな意見を述べる登場人物。

それに対して、ちゃんと仕事もしていると反論。
さらに誹謗中傷に誹謗中傷を重ねる愚かな人間。

すると忙しい中貴重な時間をこんなくだらないことに使うとは馬鹿なのだな。
と正論をつきつけられます。

誹謗中傷は誰にでもできる低俗な行動で、自己満足以外の何物でもありません。

そんなくだらないことに貴重な時間を使うのは勿体ないことだと、
どうして気付かないのかが不思議でなりませんね。