ドンキと言えば様々なものが安く手に入り、食料品もかなり安価で購入することができます。
そのため商店街にとってはドンキができることは死活問題とも言え、恨みを持っているかもしれません。
そのためドンキの短冊に潰れるように願いを込めたのかもしれませんがわざわざドンキに行って書くことが恐ろしいですねw

消費者からするとできるだけ安いものを購入したいと思ってしまい、ドンキの方に行ってしまいますね。
しかしその結果このような恨みが出てきてしまいました。