素直になれない不器用な先輩にムズムズしてしまいますね。

一人前になりたいという後輩の願いが叶いませんようになんて、関わり合いが減ることを寂しがっているのは明らかです。

キリッとしているように見えても、先輩も恋する乙女なのです。

しかし後輩もなんだか鈍そうですので、先輩のこんな不器用な願いも言葉のままストレートに受け取っていそうです。

後輩が早く一人前になってしまったら、先輩はきっとおめでとうと言うでしょうが、内心は寂しくてたまらないでしょうね。

先輩の恋が成就する日はいつ来るのでしょうか。