空気が読める人ってつい求められたキャラクターを演じてしまうことがあるようですが、ベスもそうだったようですね。

会社の先輩にチビッ子キャラを求められたら、絵に書いたような反応でチビッ子を演じてしまうこともあるでしよう。しかし演じたあとの虚無感と言ったらなんとも言えないものです。

空気が読めなければこんな雰囲気を味わうこともないのでしょうけれども、空気が読めるってそれなりに良いことも悪いこともあるのですね。