その職種の人にしかわからないといったことを川柳で詠むといったことがあり、思わずあるあると共感する場合があります。
サラリーマン川柳だと仕事のことや家庭のことで思わず共感してしまうといったものが出てきます。
しかし研究者川柳だとハイレベルすぎてちょっと一般人では理解できないことが多いですねw

春風とヘリカーゼをかけているといったものもありますがなかなかハイレベルな川柳ですね。
ただ研究者の人なら楽しめる川柳になっているのでしょうね。