普通のレシピ本は、食べたいと思う料理や冷蔵庫にある材料から「何作ろうかな」と考えて選びますよね。

しかしこの『力尽きレシピ』は、疲れた時でも料理ができるように体力から選べるようになっています。ですので「何が作れるかな」という思いで選ぶことができるのです。

このレシピ本の使い方として、家に帰ってから本を見ても力尽きてしまうこともあるので、「通勤用鞄に本忍ばせて昼休憩にレシピ本見て、そういえば家にあれが残ってたなとか帰りにあれ買うかこうするかって考える」のがオススメだそうです。