駅に着きそうになると、どちら側のドアが開くか確認してコントラバスを移動させるツイート主さん。

それを知っていたのか、車掌さんがメモを渡してくれたのです。そこには、到着駅でどちらのドアが開くか書いてくれていました。

こんな親切さが見れると恋に落ちてしまうのもわかりますよね。

車掌さんの仕事のうちではない、と言われそうですが、プロ意識が見れました。こういうことがさらっとできるのは素敵だと思います。

新幹線は乗車時間が長いので、こういうちょっとした事でも嬉しいことがあると乗るのが楽しみになりますね。