ベッドで部屋が埋まっていて、デスクがどこにあるのかすら最初はわかりにくい状態ですね。

しかしスイッチを回すとベッドがあがり、デスクが使えるようになるとは斬新です。

限りあるスペースを最大限に有効に使おうとするとこのような発想が必要になるのですね。

人が上に乗っていると、ちゃんとベッドは途中で上がらなくなるなど安全対策もしっかり取られているようです。

ベッドの昇降が新鮮で、何度もスイッチを回してしまいそうです。

一度このような部屋に泊まってみたいですね。