藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄駅が登戸駅だからドラえもん仕様になったのでしょうか。

ミュージアムを目指して駅にやってきた人なら、ドラえもん愛に溢れた駅は着いた瞬間にわくわくしそうです。

どこでもドアに憧れる人も多いですが、実現はなかなか難しそうですよね。

でもエレベーターのドアがどこでもドアなら、気分だけでもどこでもドアの使用感を味わえるかもしれません。

ドラえもん好きなら訪れたい駅ですね。