「Thomas Deininger」という海外のアーティストがいるのですが、作品を遠くから見てみると、普通によくできた人物の顔と思われますが、細部を見てみるとビックリします。
写真やおもちゃ、小物の数々、なんだかわからないものまで、ガラクタと言ってもいいようなものも使われて、この人物の顔が作られているんです。
近くで見るとまさかと思ってしまいますが、遠くから見ると普通の顔にしか見えないのですごいですよね。
これぞまさに芸術作品。
他にもいろいろな作品を作っているようなので見てみたいです。