首がもげそうなくらいかしげている白い文鳥さん。
海苔に対してこんなにも不思議に感じてしまうなんて、面白いですね。

黒くて、薄い何かが落ちているのは確かに不思議なのかもしれません。
初めて見たのなら尚更不思議なんでしょうね。

小さくちぎった海苔でこの反応なので、大きいままの海苔を目の前に置いたら恐れおののいてしまうかもしれません。
それか、その上に普通に乗ってしまうのでしょうか。
いずれにしても、とってもかわいい文鳥さんでした。